中古下着でのオナニー方法

ほどよく汚れて使い古された中古下着。
あなたは見ているだけで満足ですか?
ついつい匂いも嗅ぎたくなりませんか?

ちなみに私は匂いを嗅ぐ派です。
しかし四六時中、嗅いでいるというわけではありません。
多くとも月に一回と決めています。
もちろん、ファーストコンタクトでは「これでもか!」というほど匂いを堪能しますが、
取得して以降は基本放置のスタイルをとっています。

そう頻繁にすると、価値が薄れてありがたみを感じなくなるものです。
もちろん、興味がないわけではありません。
中古下着の年季の入ったフレイバーは、以前に着用していた女性を妄想すると
まるで目の前に、女性が立っているかのような錯覚さえ覚えます。

中古下着の前でオナニーをしたことはありますが、中古下着でオナニーをしたことはありません。
着用していた女性を妄想しながら、その人物でオナニーをしているのです。
これには大きな違いがあります。
私同様、フェチの方ならばきっと共感してくれるはずです。